部活動保護者会の会長職の任期を乗り切るための情報サイト

部活動保護者会総会での会長の短めのあいさつ例文

部活動保護者会の会長は、役員会や保護者会総会などで、
保護者の前であいさつをしなければならないことがあります。

この記事では、あいさつのポイントと具体的な例を紹介させていただきます。

会長あいさつのポイント

ポイントをおさえて、短く、がよいと思います。
具体的なポイントは以下の四つです。

  1. あいさつする。
    (おはようございます。こんにちは。など)
  2. 自分が誰かを伝える。
  3. 感謝の気持ちを伝える
  4. お願いごとを伝える。

部活動保護者会総会での会長あいさつの例

保護者会総会の場合、議事に入る前に、
会長から一言ごあいさつを、というのはよくあるシーンです。
この場合を例に、短めのあいさつを紹介します。

【例】

おはようございます。

今年度、保護者会の会長を務めさせていただく***です。

本日はお集まりくださりありがとうございます。

至らない点もあるかとは思いますが、
子ども達のサポートを精一杯やっていこうと考えています。
皆様に協力をお願いする機会もあると思います。
その折には、どうぞよろしくお願いします。

簡単ですが、あいさつとさせていただきます。

開会後、いきない議題に入るというのも変ですよね。
会長あいさつは、流れに組み込まれている決まり事の1ステップ。
さらりとこなして、議題にバトンタッチできれば十分だと、私は思います。

保護者会主催の懇親会における会長あいさつの例

総会以外の場所でも、上の例文をアレンジすることで対処できます。

たとえば、部活動保護者会が主催する懇親会で、
顧問の先生や保護者の皆様の前であいさつすることもあります。
この場合を例に、短めのあいさつを紹介します。
【例】

こんばんは。

保護者会会長の***です。

みなさま、本日は参加してくださりありがとうございます。

***先生、***先生、
いつも子どもたちのご指導をありがとうございます。

今日は短い時間ではありますが、楽しんでいただければと思います。
どうぞよろしくお願いします。

以上です。

備考

上のあいさつ例では短すぎると感じる場合は、
自分なりの伝えたいことを肉付けしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA





カテゴリー