部活動保護者会の会長職の任期を乗り切るための情報サイト

保護者会の情報共有にメーリングリストのfreemlを選んだ理由とは?

この記事では、子どもが所属する部活の保護者会の情報共有に、メーリングリストのfreemlを選択した理由をメモしておきたいと思います。

すべての方々にあてはまる選択ではありません。うちの子どもが通う学校の状況と、顧問の先生からのリクエストを考慮した結果の結論でした。

メーリングリストを選んだ理由

前の記事で書きましたが、私が役員をしていたとき、部活保護者会の情報共有方法を、保護者間のメール転送から、メーリングリストによる一括配信に切り替えました。切り替え先としてメーリングリストを選択したのは、情報の受信者にガラケーの方が何人かいらっしゃったためです。約100人の保護者が情報を等しく受け取れるのは、メールか印刷物だったから。

freemlを選んだ理由

メーリングリストを使えるサービスはいくつもありますが、その中から「freeml(フリーメール)」を選んだ理由は、以下のとおりです。

  • 導入数が多いため。
  • 無料で使えるため。
    ※予算の都合上、有料サービスは使えなかった。
  • 身近に以下のような実施例が存在していたため。
    ※身近で実績のあるメーリングリストであるならば、切り替えのハードルが低くなると考えた。

    • 例1) 3人の顧問の先生のうち、freemlを使ったことがある先生が2人いらした。
    • 例2) 他の部活の保護者会で使っていた。
    • 例3) おやじの会で使った実績があった。

メーリングリストを選ばなかった理由

freeml以外の選択肢について、候補にあがった理由と、選ばなかった/選ぶことができなかった理由は、以下のとおりです。

  • らくらく連絡網
    • 候補に挙がった理由
      • 導入数が多いため
      • 無料で使えるため
      • 近くの学校の保護者会で使用していたため
      • freemlとほぼ同じことができるため
    • 選ばなかった理由
      • 顧問の先生のうち二人がfreemlの利用経験者だったため
      • メール本文の先頭に広告が表示されてしまうため。
        ※freeml(無料版)も広告が表示されるが、らくらく連絡網のように表示位置が本文の先頭ではない。
  • マチコミメール
    • 候補に挙がった理由
      • 導入数が多いため
      • 無料で使えるため
      • 子どもが通っていた小学校はマチコミメールの導入が完了しており、部員全員の保護者がすでにマチコミメールにメールアドレスを登録済みだった。このため保護者の皆さんが慣れていると考えたため。
    • 選ばなかった理由
      • マチコミメール(無料版)は、一つの学校に対し一つだけしか導入できなかったため。学校と保護者会は別団体ではあるが、マチコミメールでは同一団体との認識である。学校側で導入済みであったため、同じ学校の保護者会は無料では使えなかったため。
      • 小学校が導入したマチコミメール(無料版)を部活の連絡配信にも使う方法は存在したものの、PTAはOKだが部活保護者会はNGという、小学校側の判断があったため
      • マチコミメール(有料版)を使えなかったため。
        予算上の問題から、有料サービスを選ぶことはできなかった。
      • 「保護者のみなさんが使い慣れている」状態を運用で補うことはできないため、また、翌年度以降の継続を考えあわせると管理面でもハードルが高くなってしまうという結論に至ったため。
      • 顧問の先生のうち二人がfreemlの利用経験者だったため

顧問の先生方、マチコミメールのサポートの方と相談し、一時期は「マチコミメール」で決まりかと考えていたのですが、学校の判断で部活保護者会は使えないことになりました。その折は、マチコミメールのサポートにはお世話になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA





カテゴリー