部活動保護者会の会長職の任期を乗り切るための情報サイト

部活動保護者会の会長のお仕事とは?

以前、子どもの部活の保護者会の会長をしていました。くじ引きで「会長」職を引き当ててしまったからです。保護者会の総会には参加したことがあったけれど、役員さんたちが何をしているのかは、まったくといいほど知りませんでした。困りました。。。

部活動会長職の任務は、「構成員を代表し、会務を統括する」とのことだと思います。ですが、具体的にどのような動きをすればいいのでしょうか。

会長の仕事は、「連絡係」「きっかけを作る人」「顛末までフォローする人」だと私は考えています。

概要

会長のメインの仕事は連絡係です。連絡をとる相手は、保護者会役員、保護者、顧問の先生が中心となります。部活動の活動内容によっては、外部の方々とのやりとりが必要になることもあります。

会長はきっかけを作る人です。「役員会を開催しましょう」「○○大会の準備を始めましょう」など、役員や保護者が動くきっかけを作ってあげる役割があります。このため、ある事柄をしたかったら、どれくらい前にきっかけを作ってあげたらいいのかを考える必要があります。たとえば校外活動に子どもが参加する場合の準備は、2,3週間前から始めるようにしていました。

会長は顛末までフォローする人でもあります。たとえば、子ども達の校外活動時に保護者がお手伝いする場合は、前日までに保護者の手配を完了し、当日はお手伝いの遂行を見届けます。また、役員会の議長を会長が務める場合、他の役員から出た意見を収集し、結論を出すところまでが会長の担当です。自分の考えを発言して終わりという訳にはいきません。

具体例

以下に、部活動保護者会会長がどのような仕事をしているか、具体例を挙げます。

【注意事項】

部活動保護者会会長の具体的な仕事は、所属する保護者会に確認してください。会則や引き継ぎ資料が助けになります。すべての部活の保護者会会長が以下のような動きをしているわけではありません。部活の事情にあわせて異なりますし、会長ではなく担当者がしている部もあります。

保護者会を運営する

保護者会の会則は、保護者会をどのように運営すればいいのかを知るための情報源です。自分が役員になってはじめて会則をちゃんと読んだ、という方も少なくないと推測します。会則が存在するのであれば、一読をオススメします。会則を読むと、保護者会を運営するために、会長は以下のような役割を務めることがわかります。

【例】

  • 役員会を招集する。役員会の場所を確保する。
  • 臨時総会を招集する。臨時総会の場所を確保する。
  • 会議の議長を務める。
  • 会計事務を定期的にチェックする。
  • 個人情報の適正な管理を促す。
  • 名簿係に個人情報の保管状況をチェックする。
  • 保護者からの保護者会に関する問い合わせに対応する。

保護者お手伝いをとりまとめる

【例】

  • 部員がイベント等参加のために校外活動する場合、保護者の動きを計画する。
  • 保護者お手伝いを募集する。
  • お手伝いに応募してくれた保護者に、集合時刻、動きなどを連絡する。
  • 校外活動当日は、計画どおり保護者お手伝いが遂行されるかを見守る。
  • 校外活動当日、不足の事態が発生した場合には、関係者と協力して対処にあたる。

顧問の先生と連絡をとる

  • 顧問の先生と連絡をとり、必要に応じて、役員・保護者に伝達する。

保護者会会長の仕事のうち、これが一番頻度の高い仕事だと思います。頻度によるかと思いますが、会長とは別に、連絡係を設けてもよいと思います。会長がフルタイム勤務で忙しく、連絡係を副会長がしたという事例もきいたことがあります。

外部業者と連絡をとる

学校側で予約する場合もあるため、先生と話して分担を決めます。旅行代理店、撮影業者などに仕事を依頼する場合もありますので、前任者からの引き継ぎ時に、お付き合いのある業者さんを確認しておいた方がよいです。

【例】

  • 練習会場、演奏会会場などを予約をする。抽選に参加する。
  • イベント開催時の撮影業者(写真、映像)を予約する。
  • イベント参加時の移動の交通手段を確保する。

その他の仕事

【例】

  • 生徒の卒業記念品を選定する。
  • 必要に応じて、PTA関係者と連絡をとり、対応・調整にあたる。
    部活動の保護者会は、PTAとは異なる組織です。ほとんどお付き合いはありません。
  • 突発事項に対応する。
    何がおこるのかわからないのは保護者会に限ったことではありません。分担が決まっていないことが起きたら、まずは会長が対応します。

さいごに

部活動保護者会会長の仕事を列挙してみましたが、かなりの量になりますね。。。

立候補した会長さんもいれば、くじ引きで引き受けることになった会長さんもいます。公平な場でくじ引きで決まったのだから全部やって当然だ、というご意見もあるのは承知しています。ですが、どれだけの仕事があるのか、全部を分かっている保護者はほとんどいないのではないでしょうか。

役員さんからお手伝いのお願いがきたときには、できるだけ協力してあげてほしいなと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA





カテゴリー