部活動保護者会の会長職の任期を乗り切るための情報サイト

くじ引きで部活動保護者会の会長に!着任時に心に決めたこととは?

年度末から年度初めにかけては、例年、落ち着かない時期です。進級または進学したこどもの様子に、保護者として気配りしている時期だからです。これに加えて、保護者には気の重い話があります。そう、役員決めです。うちの子どもが通っていた小学校と中学校では、PTAの役員は卒業までにしないといけませんでした。役員決めはPTAだけの話ではありません。子どもが部活動に所属していると、部活動の保護者会の役員決めもあります。中には、部長の保護者が会長になるという部活もあるのだそうですが、うちの子どもが所属していた部活の保護者会はそうではありませんでした。例年、立候補がなければくじ引きで役員が決められてきていました。そして、そのくじ引きで、私は「会長」を引いてしまったのでした。この記事では、会長にくじ引きで選出されたときのことを紹介させていただきます。

保護者会のプロフィール

子どもが所属していた部活の、保護者会のプロフィールは以下のとおり。部員は、小学校4年生から6年生、約100名。したがって、保護者会の構成メンバも約100名。

保護者会の役員は15名。構成は、以下のとおりでした。

  • 会長1名(6年の保護者)
  • 副会長4名(5,6年の保護者から2名ずつ)
  • 書記4名(4,6年の保護者から1名、5年の保護者から2名)
  • 会計6名(4,5,6年の保護者から2名ずつ)
  • 役員の任期は一年。立候補がなければくじ引きで決定。一度役員をやったら、二回目はしなくてもよい。
  • 部活の種類は管弦楽部。
  • 顧問の先生は3名。

保護者会の構成メンバーは?

小学校の部活の保護者会は、小学校の部活に所属する子どもの保護者で構成されています。子どもが部活動に入部すれば、必然的に、保護者は部活の保護者会に入ることになります。保護者会に入らないという選択肢はありません。

役員決めの方法は?

保護者会の役員は、立候補で決まります。立候補者が定員以上になった場合は、じゃんけんやくじ引きで、立候補者の中から役員を決めます。立候補者がいない場合は、今まで役員をやったことのない保護者の中から、くじ引きで役員を決めます。

会長選はくじ引きに

書記、会計、副会長には立候補者がいました。しかしながら、保護者会長には立候補する人がいませんでした。まだ役員をしていない/決まってない保護者が数名おり、その中から保護者会長を選ぶためのくじ引きが行われることになりました。
免除してほしい人は、役員決めに出席し、みんなの前で理由を説明し、みんなの賛同を得る必要があります。私は役員免除に該当するような理由はありません。当然のことながら、フルタイムで働いていることも、深夜残業が必要になる日もあることも、免除の理由にはなりません。

くじ引きの前にひと言

保護者会長の仕事の一つは、先生との連絡係です。なかでも、私が最も気がかりだったのは、顧問の先生から保護者への連絡事項を、保護者にメールで伝えるという仕事です。なぜなら、連絡事項の中には、「今日の練習時間の終了が15分ほど遅くなります」といった、急ぎの内容があるからです。「フルタイムで仕事をしていますので、仕事中に、先生からの急ぎの連絡事項のメール送信依頼が来ても、即時に対応できません。休憩時間に対応しますのでご了承ください。」と、これも、役員決めの場にいた方々に伝えました。これについて、異を唱える方はいませんでした。
いませんでしたが、会長に選ばれたら、この旧態依然で変わることなく続いている、先生-会長-保護者間の連絡の方法を、真っ先に改善しようと決めました。

くじ引きの結果。。。

くじ運の悪さは人一倍かも。予想どおり、保護者会長を引き当ててしまいました… orz
保護者会長に決まった瞬間、私の周りの空気が変わってしまったかのような疎外感を感じました。。。

うれしかったこと

その日は、弟と息子に話をしたことで、自分の立ち位置やすべきことを見据えることができたように思います。話をきいてくれた二人に感謝☆

うれしかったことは他にもありました。役員決めの後、「手伝えることがあったら、何でもいってね」と言ってくれたお母さんがいたこと。役員決めの翌日、子ども経由で「何かあったら言ってください」というメッセージを何人かのお母さんから頂いたこと。その気持ちをとても温かく感じました。この言葉は、任期中ずっと、私の支えになりました。感謝☆

心に決めたこと

部活の保護者会会長を私が担当するにあたり、心に決めたことがありました。それは、可能な限り改善に努め、翌年度以降、役員になった保護者の負担ができるだけ減るようにしよう、ということでした。誰かが変えなければ変わらないから。そのために1年を使おう、自分を使おうと決めました。

部活動の保護者会で役員をするメリットとは

子どもの活動を近くで見て感じることができること。これに尽きると思います。

役員ではなかったときも、子どもの部活の発表の時間帯には、仕事を休みにして会場に行き観賞していました。役員になってからは、発表の場でだけでなく、日頃から子どもの活動に興味をもつようになったと思います。その結果、子どもとの部活の話が深まりました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA





カテゴリー